アラフォーは痩せにくいという事実を受け入れて、コツコツダイエットするのが大事!

アラフォーになると、痩せたくても痩せない、むしろ痩せようと思ってもなぜかじわじわ太っていくという現象に遭遇した人はたくさんいるのではないでしょうか。

細くなろうと思ってもたびたびジョギングしたり徒歩したりするのは本音はちょっと面倒な気持ちが感じられますよね。

そこでわたしが、一押ししたいのが部屋の中での有酸素エクササイズです。ラジオ体操も効能のある有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、しっかりカロリーも消費されます。減量は以前から何度もチャレンジしました。

現在も時々やっているダイエット法はファスティングダイエットです。その日の予定がない日にウォーター以外は何も食べないようにします。

そうして、あくる日の朝は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、後は普段通りに生活するのです。お腹のリセットにもなって肉体にも良いそうですよ。

ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、試してみてほしいのです。私は家の中で踏み台昇降を行っています。これは長いこと継続すると、心臓が激しく鼓動しますし、脚の裏側の筋肉も使うので、簡単に考えていたよりもずっとクタクタになります。これはテレビを観ながら楽しく出来ますが、ダイエットにすごく効果がありました。歳と共にだんだんと体が張りがなくなってきました。

痩せるためには運動と食事の管理が最適だとは思いつついっこうに時間が確保できずに実施できませんでしたが、長い時間を隔てて体重計にのってみてはっとしたんです。まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、日頃の移動手段を歩きにすることから始めてみました。これで少しでも細くなると嬉しいです。

人は、年を取っていくにつれて、運動をすることも減り、基礎代謝が徐々に下がっていく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、自分が思うように体重が減少しません。やっぱり、体質改善をしないといけないですね。

そのためには、まず、体を温かくするために、生姜湯からやりたいと思います。冬には良い飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。基本的にこれさえ食べれば痩せるという食べ物はないのです。しかし、カロリーが低いものや、食物繊維を豊富に含んでいて、お通じをスムーズにしてくれるものは痩せるのに役立ちますよね。

あなたもご存知のように、野菜やきのこ類、海藻類を積極的に取り入れると、体重が増えにくくなるでしょう。同時に、カロリーの高い食べ物を制限する必要があります。ダイエット中は、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなってしまいますが、ここは食べたいという気持ちをぐっと我慢することが重要です。食べてしまったら、あっという間に体重に現われてしまいます。

もしも、どうしても食べたい場合カロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作るように心掛けましょう。ダイエットを決定したその瞬間が、最もやる気に満ち溢れている状況でしょう。ダイエットを達成させる為には、その減量するぞという気持ちをずっと継続させることが、肝要です。

特に当初に必死に頑張り過ぎると挫けやすくなってしまうので、ゆるく取り掛かりましょう。すでに20年くらい前になりますが、その時、流行った外国製のダイエットサプリを試しにやってみたことがありました。飲んで少しの間すると、動悸が発生したり呼吸が荒くなったりしました。

ききめがあると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず恐れを感じ、たった一本で飲むのを中止することにしました。全然、痩せずに終わったお話でした。ダイエットに取り組むときには自分の基礎代謝量を、計算して知っておくことが大切な準備です。

基礎代謝とは、運動や仕事など何もしてない時に消費されるエネルギー量のことですので、大きければ大きいほど、体質的には太りづらいと考えられています。基礎代謝の計算が簡単できるサイトがありますので、一度使って確認してみるといいと感じます。

仕事場でのスタッフとのストレスで、ここ数か月、私は一体どうしたのでしょう、というくらいに、食べてしまっています。頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、何とか体重を減らしたいなと思うのですが、なかなか、エクササイズする余裕がありません。そんなときに、簡単に痩せられる薬が、あったならいいのになって思います。

大変な思いをしないでスリムになる薬があるのだったら、1万や2万でも払う気はありますね。そんな風に思うくらい切実です。必ず経験するのが減量の効果があまり感じられなくなる時期です。こういう状態でどうすればいいのかというと、そのまま痩せることを休んでしまう人もいますが、無理をせずに継続していくのがポイントです。もし、運動をしていないのなら、食事だけはカロリーに注意したり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動量だけでもキープしましょう。

減量して健康を損なわずに痩せたい場合には、ウォーキングで体を動かすのがべストな方法です。これは泳いだり、ウォーキングやジョギングをするといった運動のことです。栄養面で考慮するのはプロテイン、要するに、良質なタンパク質を吸収させることです。

脂肪を燃焼させて減らすためにはやはりタンパク質が必須なのです。私が痩せたいと思った時、家でできる減量方法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉の量を増加することでからだの基礎代謝が上がりやすくした後に、少々速足での散歩を30分以上しました。これをなるべくなら毎日行うことで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、続けるのはとても難しかったです。自分が生きていくための必要エネルギーの数値を知ることは大事です。

その理由は、自分の代謝量を知らないまま、自分がどのくらいカロリーをとるべきなのか理解することは不可能だからです。若い時のような減量に無茶をするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、日常生活から静かに数値を見つめていたいと思う日々です。短期間でしかも健康的にダイエットするには水泳が一番です。走ったりはしたくないという方でも、スイミングならば浮力があるので、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わりは心地よい疲労感があります。

減量をするために沢山の人が水泳をしていますから、1人で泳いでいようと全く恥ずかしくないです。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、続ければ痩せられます。

痩せるのに有効なエクササイズといえば、ウォーキングです。なるべく短期間でダイエットを成功させるためには消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが重要なので消費した熱量が多いジョギングやエアロビクスやサイクリングのような運動が一押しです。又、身体をシェイプアップしてメリハリのあるボディーラインを作出するためには筋肉を鍛えるのもおすすめです。食べ物量をあまり制限したくないし、時間が無くて運動もできません。困っていた時、いい物を見つけました。それが痩せるお茶です。

過度に食事を制限する減量はお肌や、髪にも悪影響を及ぼす場合があるので、必要なカロリーを補給しつつ、ダイエットお茶を飲んだおかげで、リバウンドすることなく美しく痩せることができました。

ダイエットにはいろんな方法がありますが、基本的にはエクササイズと食べ物がもっとも大事だと思います。食事制限を行うとともに運動を行うと一段と効果的となるので、毎日ストレッチやトレーニングをすれば良いかもしれませんね。スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、それがムリだという方は自分でトレーニングやジョギングを行うように心がけるのが良いでしょう。

ダイエットを成功させるためには息が上がる程度のしっかりとエクササイズをすることと筋トレです。遅筋という筋肉は有酸素運動をするときに主に使われるのですが、筋肉トレーニングで使うのは速筋が鍛えられます。あなたも聞いたことあるかもしれませんが、遅筋は筋が肥大しにくいため、マッチョな見た目にならないです。

遅筋と速筋を両方鍛えると、バランスの良いスタイルが少しづつですが近づくと思います。

アラフォーダイエットは、バランスよく食事と運動を工夫することが大事でしょうね。
もっと詳しく調べたい方はこちら⇒アラフォー ダイエット 痩せない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です